2018年02月24日

八戸えんぶり、初見!

えんぶり、結構長く見ていると思うのですが、なぜか八戸えんぶりは見た事がありませんでした。なぜだ?

おそらくは、街は混みそうでヤダという負のバイアスがかかっていたのだと思います。
その割には、初日が土曜に当たる年に初めて見に行くという不思議な動きをしてみましたが、行ってみるとそんなに大変ではなかった。
八戸の街中は規模に対して駐車場があちこち点在し収容台数のキャパが大きいので、盛岡の街中に比べるとイベント時にも行きやすいような印象になりましたね。(当社比)これからはもうちょっとちゃんと行こうと思います。

一応公式には初八戸えんぶりなのですが、はっち前で見ていた時に既視感。小さい時、雪の中親に連れられて丸光前の人混みで何かを待っていた記憶が蘇ってきました。何を待っていたかは思い出せず寒い印象しかないのですが、あれは、三社大祭じゃないですよね。三社は夏ですからね。となると、今回八戸えんぶり初見がかなりグレーですが、まあとにかく公式初見ということで。






さて、八戸えんぶり
八戸地方に春を呼ぶ法然祈願のおまつりということで、詳しくは観光関係のサイトなどをご覧いただきつつ、当ブログではいつものように写真中心で紹介していきましょう。


実は初日前夜から日付変わった当日の札取りであったり、初日朝からの奉納摺りや撮影会が面白いというのは、ブログ友達連中の情報から重々承知していたのですが、そこはまあ現地の方々に十二分に伝えていただくとして(ただ出遅れただけという噂も)、中心街に交通規制がかかった初日10時のえんぶり行列から見てきました。


10時ごろ、中心街のはっち前あたりに立ち、待つこと暫し。えんぶり組の行列が見え始めてきました。この順番を札取りして決めているのだそうですよ。

いよいよ各組が所定の場所まで来て、一斉摺りが始まります。
この時点でもうギャラリーさん一杯で、下手に見る場所を変えると人混みの後ろからしか見えないことは明白だったので、初見の今年は目の前の組を見る作戦ですわ。

_DSC2501.jpg

あ、そういえば今回、やたらと写真多いです。三話にしても差し支えない分量ですけれど、いつものごとくの更新スピードやらを考えて、一話一挙掲載にしております。



この一斉摺り、ちょうど雪がぱらついた時間帯があり、なかなか風情がありました。

_DSC2446.jpg


_DSC2554.jpg


_DSC2586.jpg



あと、大黒舞もお子が唄うんですね。大人だったりCDだったりじゃないんですね。へぇ〜。

_DSC2672.jpg


_DSC2688.jpg


演目、ずったり見ますよ。

_DSC2618.jpg


_DSC2624.jpg


_DSC2712.jpg


_DSC2727.jpg


_DSC2746.jpg


_DSC2591.jpg



_DSC2761.jpg



_DSC2776.jpg



_DSC2802.jpg




一斉摺りが終わると、それぞれの組が次の場所に向かいます。
その行列の様子もさらっと撮っておきましょう。各組で衣装や紋が違って興味深いですね。各組の方々に色々聞ければ面白いんだろうなぁ。


_DSC2823.jpg


_DSC2837.jpg


_DSC2853.jpg


_DSC2856.jpg


_DSC2860.jpg


_DSC2862.jpg


_DSC2863.jpg


_DSC2869.jpg


_DSC2872.jpg


_DSC2880.jpg


_DSC2881.jpg


_DSC2882.jpg









さてお昼は場所を市役所前に移しまして、御前えんぶりです。
御前というくらいなので、現在では市長の前で持ち回りの組が摺りを披露します。


_DSC2924.jpg



ステージ、なるほどスポンサーはこれくらい目立つ感じで入れなきゃね、などと勝手に感心しつつ待っていると、始まりました。

_DSC2945.jpg



この組も、お子らの完成度高いですね。

_DSC3008.jpg


_DSC2981.jpg


みんなと同じ踊りをしているつもりだけどかなり自由なお子は3歳だそうですよ。

_DSC2952.jpg


_DSC3043.jpg



_DSC3175.jpg




お兄ちゃんお姉ちゃんになるほど魅せる演舞になりますな。

_DSC3026.jpg


_DSC3072.jpg


_DSC3065.jpg


_DSC3053.jpg


_DSC3061.jpg


_DSC3099.jpg


_DSC3172.jpg


_DSC3094.jpg



_DSC3163.jpg


_DSC3085.jpg



_DSC3242.jpg






その後、たまたま現地で一緒になったブログ書きな人々と昼食をとり、さてどうしようかと話していると、これから南部会館であるらしい。
では行ってみましょう。






庭先で摺り披露を座敷の上から見るスタイルですね。

_DSC3279.jpg


_DSC3307.jpg


_DSC3311.jpg

この組もまたいい。


そして、さらに年少の1歳半のお子が出てきましたよ。センターポジションで突っ立ってるだけですけど、凄い、よく泣かないで動かないで立ってたね。
ピンポイントで仕事の後は、おねむの時間のようです。001か(笑)

_DSC3316.jpg










_DSC3334.jpg


_DSC3339.jpg


_DSC3348.jpg


_DSC3391.jpg






そしたら恵比寿様が、なんと全えんぶり組最年長の78歳だとか。

_DSC3404.jpg


_DSC3412.jpg


_DSC3415.jpg


_DSC3431.jpg


_DSC3439.jpg


_DSC3451.jpg


本当に恵比寿様のようで、いいものを見せていただきました。





_DSC3471.jpg


_DSC3494.jpg

太夫も摺り収め、充実した八戸えんぶり体験でした。



本当はね、夜のかがり火えんぶりやお庭えんぶりも見たいんだけど、時間の都合上ここまで。
それでも、行かず嫌いだったけど行ってよかった八戸えんぶりの巻でしたとさ。

おしまい
posted by ふゆかぶ at 10:09| Comment(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

茶家 de えんぶり鑑賞会 2018

来年もやってね というヒキで終わっていた去年のこの会
お願い通り今年もやってくれましたよ。

今年は直前までアナウンスが出ず、やるのかしらん?とドキドキしていたら、やるったらやるのせ、という感じで開催して下さいました。「北村茶屋&殿さまあんぱん」「福田上えんぶり組」さん、ありがとう。

で、実際に蓋を開けてみると、あっという間に会を重ねて今回が3回目です。継続って嬉しいですね。
時間が若干夕方寄りになりましたけど、その分、南部地方えんぶり午後の部も見てこれたので、結果オーライでした。

古民家の庭先で門付けというのは、やっぱり風情があっていいものです。

_DSC1522.jpg
この子がね、みんなと同じ踊りをしているつもりは満々なんだっけよ


_DSC1534.jpg
3歳?だったかな



_DSC1578.jpg
やはり大人が踊るとイイですなぁ アナウンスによると、このために帰郷して来たとか



_DSC1577.jpg
写真を撮る人も載せてみる



_DSC1604.jpg
やあ、美人さんだ



_DSC1620.jpg
獲物を狙う眼差し ってか



この組は、鳴り物の大人がしっかりしているから、子ども達も上手いですよね。
来年もよろしくです!




posted by ふゆかぶ at 17:21| Comment(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南部地方えんぶり2018

今年も楽しませていただきました「南部地方えんぶり」
南部町のえんぶり組が集結し、各地域でも一番最初のえんぶりとなっています。
自分は毎年初日を観るのですが、初日は剱吉諏訪神社での奉納、えんぶり行列、そして南部芸能伝承館前での一斉摺りと見処満載です。近年はここに八戸のえんぶり組1組がゲスト出演する形でまとまってきていますね。

朝ちょっと出遅れまして、現地に着くと奉納えんぶりの終盤の時刻となっていましたので、剱吉諏訪神社には行かずメインストリートで待っておりました。
程なく各えんぶり組が移動してきます。今年は雪もなく、氷点下ではあろうけれどもそれほどしばれることもなく、お子や笛ふきさんには優しい年になったようです。つっても冬だすけで寒んどもな。


_DSC0845.jpg


_DSC0834.jpg
なぜ馬?

_DSC0848.jpg
なんか面白い写真になっちゃった


_DSC0883.jpg


_DSC0902.jpg
マシンに跨る太夫



行列、各組だいたいの持ち場というか場所まで進むと、そこで摺りを披露し始めます。
今回は動画も撮って遊んでみました。





福田上えんぶり組の喜び舞
大人が舞うと、やはり上手いので見ていて楽しですわ。


そして南部芸能伝承会館前での一斉摺りです。

_DSC0928.jpg


_DSC0905.jpg


ここ数年は、まずゲストの八戸からの組の摺りが披露され、その後、各組一斉に摺り始めます。今年の八戸のゲストは横町えんぶり組でした。ここはこの次の動画で見ていただきましょう。

写真では、地元の組の一斉摺りの様子をどうぞ。
10組ぐらいを実質30分程度で見て回るので、どの組のどの演目を見ようか迷うところですが、何枚か載せてみました。


_DSC0974.jpg


_DSC1009.jpg


_DSC1249.jpg


_DSC1296.jpg


_DSC1327.jpg


_DSC1382.jpg
おまけ ブツのやり取り現場を激写(笑)




さあ、午後は伝承館の中で、名川中学校えんぶり組のえんぶり披露と、ゲストの横町えんぶり組のえんぶり披露がありました。
写真、撮ったんだけれど、屋内の設定がうまく出せずぼろ負けだったので、iPhone動画を置いておきます。
横町えんぶり組の恵比寿舞。11分とちと長いですから、時間のある時にでもどうぞ。





今回動画をデジイチとiPhoneで撮ったのですけれど、編集やアップしている時点でサイズやデーター量が色々変わっているので一概にどちらがとは言い難いですけれど、ハンドリングはiPhoneの方がずっと楽ですね。動画まで手を出すならビデオカメラが欲しいところですが、そうすると付随するぱそこんさんやモニターさんやHDさんとかも強化しなければならなくなるので、なかなかねぇ。

というようなところで、11年連続で見続けている南部地方えんぶり、今年も楽しませていただきました!

posted by ふゆかぶ at 16:51| Comment(4) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。