2017年07月29日

内間木洞の写真を仕込むだけ仕込んでおいて、記事を書くのを忘れていたよ

ということで

久慈市山形町にある内間木洞は、日本で5番目に長い鍾乳洞なのだそうです。
この内間木洞、年に2回だけ一般公開の日が設けられており、7月の第二日曜がその日であります。もう1日は冬です。
そんな内間木洞に潜伏してまいりました。


鐘乳石
上から水がぽたぽた落ちて、それが石になるのが石柱(せきちゅう)       これが氷だと氷柱(つらら)
上からの水が地面に落ちて、そこから上に石が伸びるのが石筍(せきじゅん)   これが氷だと氷筍(ひょうじゅん)

洞窟には蝙蝠がいそうですよね
いるんです、いるんですが、今年は目に止まらなかった。
何年か前には確かに見たのだけれど、写真を撮れたかどうかは謎です。


うーむ、書けない。
では、いつものごとく写真を一挙掲載してしまうのだ。



_DSC8193.jpg


_DSC8194.jpg


_DSC8200.jpg


_DSC8206.jpg


_DSC8213.jpg


_DSC8217.jpg


_DSC8223.jpg


_DSC8224.jpg


_DSC8225.jpg


_DSC8229.jpg


_DSC8234.jpg


_DSC8236.jpg


_DSC8239.jpg


_DSC8252.jpg


_DSC8255.jpg


_DSC8260.jpg


_DSC8270.jpg


_DSC8299.jpg


_DSC8302.jpg


_DSC8321.jpg



はい、おしまい。
posted by ふゆかぶ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

チャグチャグ馬コを見たんだ〜

みちのくに初夏を告げるチャグチャグ馬コ
日付固定だった頃は晴れの特異日といわれていたけれど6月第2土曜になって、直近過去10年では何でも2〜3回しか晴れていないらしいチャグチャグ馬コ
いつも軽種に乗っている身としては、重種はおっかないねぇと思うチャグチャグ馬コ

そんなチャグチャグ馬コ
予定はしていなかったのだけれど、突然当日朝に見に行く事に。
現地で色々な人に会えたので、結果、今年はどうやら馬コに見に来いと呼ばれていたらしいです。


とはいえ時間的に出発時の鬼越蒼然神社狙いしかなかったので、朝8時過ぎぐらいには滝沢へ
神社には一般駐車場が無いのですが、近くの鵜飼小学校が校庭を臨時駐車場にしてくれていていますので車を停め、
臨時無料バスのバス停になっている鵜飼小学校前からバスに乗り込み。
バスは滝沢市役所発経路(これに乗った)と盛岡駅発経路の2系統あって、本数もかなり用意してもらっているみたい。

なのですが、たまたま乗ったこのバスに弘前の友達が乗っていて再会に驚く!
来年見にこよう、来年見にこようの「来年」は永遠に来ないと、今年は6時に弘前を発って8時ごろに滝沢に着いたらしいです。いやぁ、すごい偶然。



バスを降りると鬼越蒼然神社に到着。道中出発の小一時間前ってなとこでしょうか。
馬コも姉っ子もちびっ子も集まり始めていますね〜

IMG_0385.jpg


IMG_0405.jpg

やっぱり久々に見る重種はでかい!
馬の身長は背中までの高さで測るのだけれど、180cmとか2mとかありそうなのもちらほら。蹄もこーんなにでかい。

いつも乗ってる軽種は135cm前後ってとこでしょうから、やっぱこいつらこぇぇぇ〜〜〜、チャグ馬乗る人たちすげぇぇ〜と思ってしまいますな。

IMG_0402.jpg







馬も参道から拝殿してお参り
そして待機場へ

この待機場、特に囲っているわけでもなくギャラリーさんも入り放題

IMG_0414.jpg

放題ではあるのだけれど、写真撮るのに夢中で馬の後ろ数十センチの近距離に無防備に立つ人も続出でね
毎度のことながら、蹄がこ〜んなにでっけいこいつらに蹴られても知らねぇぞと、勝手にドキドキしちゃうのです。
まあ、こういうのもひっくるめてのチャグチャグ馬コなんだろうなぁと。











さて、あ、そうそう
今回、突然に見に行ったので写真はすべてあいぽんです。

ま、ちなみに、前回見たのは2014年、結構前ですな。写真的には一デジの前回の方がちゃんと撮っていると思われまする。

とはいえイマドキのあいぽんさんも、結構それっぽく写るよね。


IMG_0419.jpg

あくびするぐらいリラックスしているちびっ子とか



IMG_0410.jpg

カメラ目線心得ている姉っ子とか


IMG_0425.jpg

なんかとか




さて、境内もぐるっと回ってみましょ。
滝沢ゆかりの知り合いがテントにいて風船配ってたり
劇で共演した人が、この後の民謡大会の準備で仕事モードだったり
その他にもちらほらあったりで、なかなかに良い話ができたぞ。
やっぱり今日はここに呼ばれたんでしょうね。ありがとうございます。




そろそろ出発のようで

IMG_0421.jpg

IMG_0439.jpg


やあ、今年も見たね。
ではここから15km、盛岡八幡宮目指して行ってらっしゃ〜い!





posted by ふゆかぶ at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

茶家 de えんぶり鑑賞会 2017

さて昨年に引き続き今年も行われました「茶家 de えんぶり鑑賞会」

「北村茶屋&殿さまあんぱん」に「福田上えんぶり組」が門付けに来て、茶家の縁側であんぱんかじりながらみんなで観るという、なかなかに贅沢な鑑賞会です。


_DSC3948.jpg



_DSC3955.jpg


去年に比べると雪があって、これもまた風情が良いですなぁ。




ポジション取りが逆光になっちゃってさ
せっこぎだから一回そこにいるとあまり動かなくなるもんで、現像大変
とはいえ、ぼちぼち上げますよ〜



_DSC3964.jpg


_DSC3968.jpg


_DSC3975.jpg


_DSC3982.jpg


_DSC4000.jpg


庭先だけど、ロケーションもなかなかいいでしょ。





_DSC4005.jpg

逆光っす




_DSC4007.jpg


_DSC4024.jpg


_DSC4041.jpg



_DSC4049.jpg



_DSC4053.jpg


_DSC4061.jpg


_DSC4067.jpg


世の中には、「可愛い子にはレンズを向けろ」という格言があってだな
その通りにするわけですよ。うんうん。
去年と比べると同じ子の成長も見てとれるかもね。



_DSC4079.jpg











_DSC4135.jpg


_DSC4136.jpg





「北村茶屋&殿さまあんぱん」さん「福田上えんぶり組」さん、今年も企画してくれてありがとう。
来年もやってね!



posted by ふゆかぶ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする