2010年11月13日

足半(あしなか)がきた

えー、何ですな
最近、ブログやらtwitterやら、色々と見ておりましたら
面白いところを見つけまして

何でも、ほんの70〜80年前ぐらいまでの日本人というものは
足半(あしなか)というものを履いておりましたようで

だからこそ
自然体というか自護体いうか
まあ、地に足がついた身体の動きというものが
容易に出来ていたようでございまして

それを復活させようと動いていらっしゃる方がおるそうですな。


それがこの足半屋さんとおっしゃるところのようで…








ということで、面白そうなので
何度目かの受注応募の時に上手いことハマりまして
取り寄せてみたと、こういう次第です。


てなわけで
さっき袋から開けて履いたままの勢いで
ブログネタだってんで書いておりますけれども


小一時間かそこいら履いた程度の、ポテンシャルを垣間見る段階としては
これがまたイイんですよ。






さてさて、足半
まずは、ブツの写真をお目にかけましょう。


_IGP3606.jpg


サイズはこんな感じです。
裏は、ちょいとした工夫で
滑り止め用にタイヤゴムが貼られております。

比較対象として
そこいらの食い物屋(う〜ん、そこいらだ。とはいうものの端〜端マッチ間で250kmなそこいらか)で貰うマッチ箱だったり
ジッポだったりを横に並べてみました。

まあ、小さいですわな。

縦が10cm程度となっておりまして
鼻緒が一番前に着いているってのが特徴です。



それを履いてみるというと

_IGP3608.jpg

こうなります。


鼻緒が一番前ってことは
当然、指は出ます。
となると、この指が、掴む形でもって出るんですねぇ。

そしてまた
普通の草履でさえ、ちょいとかかとが出るくらいが格好がいいといわれていますけれども
足半を履きますってぇと
丁度この、土踏まずの辺りにかかることになります。

これが
足裏のアーチを形成するだとか
ええ、まあ、足裏のツボ部分を刺激する効果なんてぇのもあるのかもしれません。


それが証拠に
右か左か、比べてどちらかということになりますと
普段から(左右として比べれば)若干問題を抱えている、右の方が刺激が多いです。

刺激が多いとはいいましても
足半屋さんのところで、みなさまの声のところでいわれている程には痛いということでもありません。

まあ、何せ
高校一年の時は下駄で学校行かなきゃ裏山で説教な学校でしたし
それから暫く置いても
ここ12〜15年?ぐらいは
普段は、夏は草履、冬は長靴がデフォで
洋物でも、ビーサンは許すけどサンダルは許せないおいらとしては
鼻緒のある履物ってのは、やっぱり慣れているんでしょうね。


とにかくこれが
初っ端から
いい手応えといいますか、足応えを感じさせているのですよ。



さて実際にどういう身体の変化をみせるかは
これから毎日履いてのお楽しみとして


今日は
荷物を開けて、うわぁ!!
というわくわくな感じをお伝えしましょう。





はい、荷物来た。
受け取ってみると

おうちに入っているよ!!

_IGP3599.jpg

こりゃ、また
楽しいダンボールの形だねぇ。



どれ、って開けると
ぼろっと入っているんだろうと思っていたんだけど

何と何と

_IGP3600.jpg

あ〜ら素敵
和な感じだわ。



そして、紐を緩めると

_IGP3602.jpg

更にこんな丁寧にジップの袋に入っていて


_IGP3605.jpg

お手紙まで付いちゃって

通販でモノ買って
この、商品の魅せっぷりに、久々にクラクラしたね。



そして、早速、履いてみたりして。

_IGP3607.jpg

撮影用に裾は巻くってますけれども
指出る、土踏まずまでっていう
前後のサイズ感は伝わるでしょ。

もうすぐ雪も降ろうって今日この頃
外で履くには辛い季節なので
室内でスリッパ代わりに履いてみますけれども
これからの変化が楽しみだな〜〜〜〜っと。


それじゃどれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png




かいものおもちゃじまんの巻 でした。

posted by ふゆかぶ at 22:09| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはかなり「ふくろはぎ」が痛くなりそうな履物ですね。初めて見ました。
Posted by OHAMARO at 2010年11月13日 22:16
OHAMAROさん

ん、ふくらはぎのことかな?
よりはやっぱり
直接当たる土踏まずの、内蔵系のどっかなツボが痛いです。

おいらも初めて見たクチだけど
面白そうな履物でしょ!
Posted by かぶ at 2010年11月13日 22:48
下駄だのビーサンだのって言ってるけど、
これ実際は外で履くん???
どうせなら真冬に会うときに、これで来て欲しいなぁ(笑)
Posted by ポン太 at 2010年11月18日 19:01
ポン太さん
じゃあ、マイナス二桁ぐらいなえんぶり会場に、これで…

行かないから
今んとこ、室内でスリッパ代わりにしか履いてないから〜
Posted by かぶ at 2010年11月18日 20:42
面白い履き物ですね。
送られてくるスタイルもお洒落です。
それにしても、「高校一年の時は下駄で学校行かなきゃ裏山で説教な学校でしたし」って、バンカラというか骨太な学校だったんですね。
Posted by Kuu@まるごと青森 at 2010年11月24日 12:51
Kuu@まるごと青森

梱包への気配りも行き届いていて
しかも姿勢が変わるという
おされ〜な履物でしょ。

はい、当時は小汚い学校だったんです(笑)
校則で坊主頭だったし、修学旅行無かったしね。

おれはやったことないけど
盛岡の県営球場まで、ほんの80kmばかし
応援の人々の有志は下駄履いて歩いて行ってたという
そんなとこだったそうな。
Posted by かぶ at 2010年11月24日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169293734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック