2010年08月02日

早池峰神社例大祭宵宮を見たぞ に

はい、早池峰神社例大祭宵宮みたぞ、続きです。
ここからは、いよいよ、神楽殿での神楽の様子ですよ。

岳、大償の二つの集落の神楽を指して
ユネスコ文化遺産にも登録された、早池峰神楽と総称しているようですが
近在の集落にも様々な神楽が伝承されております。

早池峰神楽の二つは18時からたっぷり5時間に渡り演ずるとして
午後からは、近在の神楽奉納も見てみましょう。

ということで
合石神楽 さんが始まりました。

_IGP0745.jpg

こちらは、岳神楽、大償神楽、どちらとも相通ずる動きも見られ
山をいくつか越えた集落に、どのように伝わっていたのかを考証するのにも、とても興味深い
というようなことを、早池峰神楽のおじさんがMCで言ってたような気はするのね。



_IGP0760.jpg


_IGP0775.jpg




合石神楽さんだけでも、数種の演目を十分に堪能し
ちょっと、いい日に見に来ちゃったね感が高まり

そして夕方の休憩時間を挟むと
気がつきゃ、観客さんもど〜〜〜んと増え

いよいよ宵宮、早池峰神楽が始まります。










早池峰神楽には二つの神楽座の総称だそうで
ざっくり分類すると
勇壮、吽の岳神楽と
優美、阿の大償神楽があり

ここ早池峰神社さまは
岳神楽の奉納神社さまとのことで
まずは、岳神楽から始まりました。


_IGP0829.jpg

岳神楽さんは
神楽幕に南部の紋を許されております。

どっからどう見ても、向鶴の定紋ですな。




あ、ここからの写真
暗い時に、カメラに付いてるフラッシュを焚いたんじゃ、余計にしょぼしょぼ写真ができるというのは、これまでの経験上知っておりますので
感度やらSSやらその辺で、無理っくり対応した写真ばかりであります。

しかも
撮っているときは、現像段階でホワイトバランスとかいじくるからと、あんまり設定気にせずパツパツいってたのですが

いざ、現像段階になると
あー、枚数多いのを、いちいち直すの、面倒くせぇ

という正当な理由により
ブログ掲載用に、RGB変換、リサイズのみの
撮って出し写真ばっかで
やったら、電球色が目立つ仕様となっております。

と、言い訳はこれぐらいにして



_IGP0837.jpg

三番叟


_IGP0861.jpg


_IGP0876.jpg


_IGP0893.jpg

おれはフラッシュ焚かないで撮ってたけど
回りでは、本体、別体、かまわず、ばつばつフラッシュ焚いて撮ってたので
たまたまシャッター押した時に、そこいらの光のタイミングが重なると
こういう写真になります。

まあ、新聞とかの、写ってるの前提な媒体にはいいのかもしれないけれど
臨場感とかでは、あんまり面白くない色味だねぇ。

なんてことも思いつつ
まだまだ、写真は続きます。

_IGP0910.jpg

















さあ、何種かを終えて
新たな演題の紙がめくられました。



_IGP0944.jpg


キター、五穀!!



流石はバリバリ地元の神社さま開催
観客も、目が肥えた現地の人が多いようで
演目を見ただけで、かけ声が上がります。







この五穀の舞で初めに出てくる

_IGP0950.jpg

保食神さまの踊りといったら
それはもう、激しくて
かっこいいんだ。


_IGP0964.jpg


_IGP0981.jpg

狐が使役されているから
それからは、稲荷大明神さまと名をいただいたそうだよ。

















そして



_IGP0989.jpg



キタ、キタ、キターーーー
諷誦!!!!





_IGP1004.jpg




もう、このねぇ


_IGP1008.jpg


太鼓、鉦、笛の音の、お囃しと




_IGP1013.jpg


_IGP1022.jpg


激しい踊りから
ぴたっと静止状態で動きが止まるとこなんざ
そりゃもう


_IGP1049.jpg


ヨー!!
イヤァー!!


なんつって、観衆から声もかかるかかる。


いやぁ、かっこいいわ〜〜〜




見られるかどうか謎な、動画はこれだ










そして締めくくりは


_IGP1083.jpg

権現舞ですな。


_IGP1106.jpg






いやぁ、見た見た。
しかも、本拠地、神楽殿での宵宮でしょう。
もう、すっごく、素敵な時間を過ごせた夜なのでした。


そしてこの後は
大償神楽もずたっと見たのだけれど
さすがに枚数の関係もあるので
写真は岳神楽の方だけにとどめておきます。










みなさんも
早池峰神社例大祭を見ようとすると
場所、時間、の制約とかいろいろあって難しいのかもしれないけれど
神楽衆は結構各地に呼ばれているみたいなので
機会があったら、早池峰神楽は見てみた方がいいよ!!







それじゃどれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png





いやぁ、それにしても、写真赤いねぇ
せっこぎさねぇで、やっぱり現像手入れるべきだったか
ま、いいんだ!





そして、次回は
うちとこでは定番の
あのイベントを紹介だよ〜ん
























posted by ふゆかぶ at 23:07| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜うらやましい(ノ_・。)(T_T)(・、ヘ)
Posted by 喇鴉 at 2010年08月03日 05:00
いいでしょ〜
いやぁ、もう、本当に見られて良かったですよ。

しかも、ホールとかでやると撮影禁止が多いんだけど
今回、写真も撮れたしね!
Posted by かぶ at 2010年08月03日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158268517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック