2009年07月12日

折爪のヒメホタルってやつを撮ってみた

折爪岳にはヒメホタルがいる。
もしかしたらヒメボタルかもしれない。
なんか、年々、いい感じに増えてるらしいよ。



こっちの水は甘いぞ〜、ってなもんで
蛍は水棲な雰囲気があるのですが

ヒメホタルは陸棲の蛍なのです。

2年かけて成虫になり
成虫の寿命は2週間。

そんなヒメボタル
実は東北有数の生息地ともいわれているのが折爪岳なんだって。
100万匹ぐらいいるのかも。
山頂付近のブナ林を中心に生息します。






そしたら何と
今日から20日まで
市で無料バスを出してくれて
(バスツアー期間中 19:30~21:30はマイカー規制があるそうです。詳しくは二戸市のHを見よう。)
ヒメホタルツアーがあるんだって。

現地では
フラッシュ厳禁
懐中電灯は赤系の色でカバー
とにかく強い光は蛍にも人にも迷惑なだけだからやめよう。










そりゃ、行ってみるよ。





血気盛んにツアー初参戦してみると
多分写真は撮られませんよ
三脚とかバルブとか、すごい装備じゃないと難しいですよ
とのお声が。


え、いや、でも
あの、これ
かなりその気で来ちゃってるんですけど…






フィルムで撮るには
シャッター1時間ぐらい開けっ放しの一発勝負で難しいみたいなんだけど

ほら、おれ
カメラ好きってより
デジモノ好きだから

デジ一でぱつぱつ撮って
それっぽいのをフォトショで合成っていうお気軽方向で
ま、何とかしてみるべ!













で、何とかしたのがこの写真。



hota1.jpg


50mm F2.8 ISO1600 20秒
を19枚重ねたらこうなりました。





もう少し明るい内に現地に着いて色々準備したかったけれど、そういう訳にもいかず
ピントも暗い中で適当に∞っぽくしただけだから、どこに合ってるのかさっぱりだけど

でも、初めてにしては
そこそこなんでないの〜?

ということにしといて。






どぉ、んが、ブログピープルさ、おらぇ登録してみだらいいんじゃねぇ by BlogPeople 

それか、どれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png





お近くの方
この機会に行ってみるのも良いかもしれませんよ。












もし、もう少し明るい内から行って撮っていれば
微妙に背景も入った写真になれたわけです。
例えばってことで、ありえない写真を3枚ほど。


奥入瀬蛍.jpg

奥入瀬渓流にヒメホタル   いや、水棲じゃないから…



みろく蛍.jpg

みろくの滝にヒメホタル   だから、水棲じゃないから…



冬杉蛍.jpg

雪が舞う杉林にヒメホタル    冬だから…


ねー、撮ってみたくなってくるでしょ。
あ、デジカメで撮るんなら
液晶にもタオルかけるとかして光を遮った方がいいんですっけよ。


てなことで
そのうちまた
行けたら行ってちゃんと撮ろう〜っと。

posted by ふゆかぶ at 00:37| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 二戸界隈的なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜひぜひ、またちゃんと撮って(今回がちゃんとしてないみたいな言い方、いやあのそういうわけでは)くださいね。
100万匹もホタルがいる景色ですか、へー。
肉眼では見事なことでしょうね。

下の3枚は笑えますが、これを見たとて撮りたくなる・・・か?

Posted by hitomi at 2009年07月12日 16:58
hitomiさん

ええ、この3枚を見ると、撮りたくなるんです!

100万匹というのは
観測エリアで数えて
そこから生息エリアの面積に当てはめて出した数字みたいですよ。

ということで
実際、蛍の写真はピンがどこだか謎だし
文章は相変わらずやっつけで、もうちょっと観光的に人呼べるように書いたら?なので

再チャレンジして…みたい…と…
Posted by かぶ at 2009年07月12日 17:18
コレは素晴らしいお写真です!!
19枚重ねたんですか!?
それもまたスゴイですね。

十和田でも蛍の鑑賞会があったみたいなので
それに行かれたのかな?と思っていたのですが、
折爪でもあったんですね〜
Posted by ACHILLES at 2009年07月12日 22:00
ACHILLESさん
ありがとうございます。

色々とググってみたら
デジイチなら光を重ねればいいから
レイヤーいっぱい重ねで、それっぽくはなるらしい。
というところに辿り着きまして、やってみました。

折爪
ヒメボタル鑑賞にはいい場所みたいですよ〜。
Posted by かぶ at 2009年07月12日 22:28
良いネェ〜

でも、こっちは今年結構少なめだねぇ〜

数えられるくらいしか出ていないよ

…50くらいかなぁ〜

予定では来年凄いはず(マジで〜(笑

Posted by パパちん at 2009年07月12日 22:54
パパちん
まずまずでしょ。

折爪の数は別として
そっちで50匹くらいというのも、大した数だなぁ〜
Posted by かぶ at 2009年07月13日 07:30
いいなあ〜。
ちゃんとほたるが捕れてる・・・。
私は見事に心霊写真みたいな謎の光になってしまいました。
確かにピント合わせは難しいですよね。
それにしても、すごい数だなあ〜。
Posted by 藤九郎 at 2009年07月14日 20:04
藤九郎さん

撮れてるといっても
セロファン重ねるみたいに、光を合成しただけですからね。

実は数、こごさ写っているぶっつっていうことでいえば
たいした事もないんです。
重ねたから、動いたのもみんな数になった
てな感じだよね。

逆に、そちらのゲンジだかヘイケさんの方が
凄いな〜、ですよ!
Posted by かぶ at 2009年07月14日 20:56
オラもホタル撮りに行っただよ。
たんだ写真重ねるのはしなかったけんど。
ネットで調べだっきゃ結構ポピュラーな手法らすぃね。
良いなぁISO1600まで上げれるカメラは。
オラのカメラでそったに上げだら、
ホタルだがノイズだが訳わがんなぐなるじゃ(T▽T)

すかす噂の折爪岳凄いもんだなす!
行ってみたいけんど、ホタル撮って家さ帰ったら
次の日の日付になってまるすけ行げねえびょん。
Posted by ポン太 at 2009年07月14日 23:16
ポン太さん

K10Dも、もう2代前のカメラだからねぇ
MAXなISO1600まで上げるとノイズ出ますよ。
この写真も実はスポイトでざくざくノイズ取りしてたりするのです。

折爪
地元すぎて、今まで、なぁ〜にすったらの、位に甘く見てたんだけど
行ってみたら凄かった!


帰って来れるぐらいに遠いってのが
えいやって行くには微妙に難しいのよね。
Posted by かぶ at 2009年07月15日 07:38
昨日、行げねえってへったべ?
ネットで調べでだっきゃ段々行ぎだぐなってきたおん。
最初、三戸さリベンジのリベンジさ行ぐ気してらった・・・
だんだん折爪さ気持ぢっこがギギギ〜って傾いできたすけなぁ。
Posted by ポン太 at 2009年07月15日 21:44
うん
だすけ中途半端に距離あって
完全に現地で泊まるしか無いって訳でもなく
帰りを考えなきゃならない程度の場所だから来れねぇんだべ

ま、んでも
ググって色々調べでらんだば
もしかして珍しいのかもしれない?程度には興味は湧いてきたんだろうから

たかだか80〜100km圏内
夜の内に帰る気せば、帰れるんどもな〜
と、囁く(笑)

まあ、そ〜〜〜のうち、段々に…でいいっしょ!
Posted by かぶ at 2009年07月15日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123304750
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

東京に生息するヒメボタル
Excerpt:  東京奥多摩には、ヒメボタルが生息している。この5年ほど毎年観察に訪れているが、ようやく満足できる写真が撮影できた。(画像は、クリックすると大きなサイズで見ることが出来る。)  これは、オリンパ..
Weblog: ホタルの独り言
Tracked: 2009-07-22 20:44