2013年01月27日

第23回久慈市郷土芸能際 兼 三圏域郷土芸能交流祭をみてきたよ そのさん

はい、そのさんは
呑香稲荷神社神代神楽 大蛇退治の舞 特集です。
あれ、再来週も見るような気がしているのですが、まあ、今回も見ましたということで。


_IGP4101.jpg
足名椎(アシナヅチ)、手名椎(テナヅチ)、櫛名田比売(クシナダヒメ)の登場
何やら嘆き悲しんでいるところに


_IGP4102.jpg
建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)が通りかかります


八岐大蛇(ヤマタノオロチ)が毎年やってきて、これまで7人の娘が食べられ、今では末娘一人残すのみ。
今年も大蛇がやってくる時期になったと悲しんでおります。

ちなみに、櫛名田比売とは、ナデシコジャパンに使われているあの撫子の語源の由来の姫なんですって。かわいくてかわいくて、櫛で撫でまくっているくらいに、両親にとっては大切な娘です。

じゃあ、大蛇退治してやるから、その大事な娘さんをくれ。
まった、どこの馬の骨とも知れぬこの旅人は凄い事をいいだしましたね、あんたいったい誰?
我はこれ、天照大神の背子(弟)なり
へへ〜〜〜

という白熱したやり取りがあり、酒を準備させます。




続きをよむ
posted by ふゆかぶ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回久慈市郷土芸能際 兼 三圏域郷土芸能交流祭をみてきたよ そのに

第23回久慈市郷土芸能際 兼 三圏域郷土芸能交流祭をみてきたよ
はい、そのには、新井田虎舞特集です。
新井田虎舞組は平成7年に結成した、八戸で一番若い組なのだそうです。

_IGP4001.jpg

「虎舞」は、荒れ狂う虎を、ササラを持った子どもの純粋な神通力と、火の神ひょっとこ(火男)が導くというもので、それにより虎の霊力が、邪気払いや火伏せに対して効力を発揮すると考えられています。 {パンフより抜粋}


_IGP4022.jpg


では枚数がそこそこあるので、続きでどど〜んと どうぞ

続きをよむ
posted by ふゆかぶ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回久慈市郷土芸能際 兼 三圏域郷土芸能交流祭をみてきたよ そのいち

ということで、第23回久慈市郷土芸能際 兼 三圏域郷土芸能交流祭をみてきました。
ゆっくりめに行って早上がりしちゃったので、全部を見た訳ではないのですが、各団体さんとも見事に踊ってましたよ。

_IGP3969.jpg
久慈備前太鼓  ナニャドヤラ


_IGP3986.jpg
戸呂町神楽   三番叟

_IGP3990.jpg
戸呂町神楽   普将荒神

_IGP4080.jpg
鮫神楽     五条橋千人切


_IGP4091.jpg
細野念仏剣舞   扇舞


_IGP4193.jpg
駒ケ嶺新山神楽  普勝荒神


写真が多くなるので、そのにへつづく

posted by ふゆかぶ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする