2011年12月30日

不動の滝、ライトアップ

安代にある不動の滝
岩手県内では唯一、日本の滝100選、にも選定されているという、とても趣きのある滝です。
また、滝に行くには、手前の神社さまを通っていかなければならず、杉木立が十和田神社さまをも連想されて、神域の中にある、とてもよい場所です。

さて、そのような不動の滝
何でも正月の3日まではライトアップされているということを小耳に挟んだので、行ってみました。

折しも雪の降りしきる中
おかげさまで
久々の雪のある道路の噛む感触を楽しみつつ、安全に行って来ることができましたよ。


例の朱塗りの橋の上から手持ちでぱつぱつ撮った画像が、こちらです。

_IGP1357.jpg
安代、不動の滝、ライトアップ

_IGP1357-5.jpg
モノクロっぽくしてみるとこうなります。


いやぁ〜、イイですね〜


機会がありましたら、皆様もぜひ、どうぞ!!
posted by ふゆかぶ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 二戸界隈的なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

ライトアップ

そういえば、忘れない内に上げておこう。

_IGP0851.jpg

image/2011-12-29T06:04:37-1.JPG

image/2011-12-29T06:05:56-1.JPG


今年見た、近所の電飾。
posted by ふゆかぶ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真、スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

サイトギ記事が載ってる雑誌

えーっと、珍しく rakra《ラ・クラ)を買って読んだ。

どちらかというと、照明ばっちり当てたような写真をばばーんと織り交ぜながら、北東北の話を、しかもその中でも目立つようなところの話を、広く浅くペラ2枚程度で次々紹介する系な雑誌じゃなかったか?
創刊当時そんな印象を持ってしまっていたので、それから遠ざかってはいたんだけれど
(ごめんなさいね、あくまでも主観だよ)

サイトギ記事が載っていると聞いては、話はコロッと変わるのである。

image/2011-12-27T20:56:21-1.JPG

全国誌では無いにせよ、少なくとも北東北3県では流通していそうな8ナンバーの雑誌
それでもって、盛岡だ〜、青森だ〜、秋田だ〜、みたいなエリア的には大きいまちのネタに並んで
二十数万都市に比べたらちっぽけすぎる、三万都市、二戸市の話題が5P にも渡って誌面を割いているのだ。

しかもこのライターさんは、字数の関係なのかどうかは分からないけれど、サイトギの歴史的背景や行事の運行などといったウンチク部分は、極力さらっと抑えつつ、浪漫溢るる書き方をしてくれているのである。
それこそ、実際に出ている人の寒さ熱さ的な話を聞いたのよりもずっと、浪漫溢るるのである(笑)


過去記事へのリンクも貼りつつ
2010年のようす
2011年のようす
貼ったついでに、あちこちで、見てきたよ〜的な軽い紹介記事は多いけれども
すごく浅いんだけど、この程度まで、聞きかじった事を書いているサイトも珍しいんじゃ?
手前味噌、じかくじさん的な
誰も褒めないので、書いたモン勝ちってことで我で書いてみるのである。




てなことで書いてはみたんですけれども
今回の号では
えんぶりやら、大日堂舞楽やらも、ちょろっと紹介していて
ちくとばかし気になる編集には仕上がっていましたですよ。

と、一読者の適当な戯言を書いてみるのであった。
posted by ふゆかぶ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 二戸界隈的なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。