2009年12月31日

毎度毎度のアカゲラでやんす

今朝は、久々にヒットな感じで撮れた
ということにしといて。


_IGP5850.jpg



大体はこんな感じの大きさ
これくらいのサイズなら、そこそこ撮れてるね!で済むのにね
よせばいいのに、もうちょっとトリミングしてみましょう。



グルーミングのおさしんが撮れたのだ。







続きを読む
posted by ふゆかぶ at 11:37| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家の裏には鳥がいる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

にのへの宝展

新幹線を二戸駅で降りると東口の方へ向かうと思うんですが
向かって突き当たりを左側の階段に降りてすぐに駐車場に出る、のではなく
右折して、なにゃーとの建物の方に向かってみて下さい。

通路や、中のブースで今(1月5日まで)
にのへの宝展 という写真展をやっています。

色々な景色が見られたり
ちょっとした歴史や市日の話なんかも見られて面白いですよ。


IMG_0269.jpg




写真を撮った方にお話を伺ったら
どこまでアレして言っているのかはアレですが

趣味の写真で、Kissにレンズ付けて撮ってます。
しかも今回は、JPEG撮って出しで、現像も無しです、とのことでした。
ここまではO.K.なんだけど

趣味のご自宅プリンターでマット紙で
A1出力
なんですよねぇ

いやぁ、おそろしかった。





ということで
帰省なさる方、お近くの方は、二戸の風景が見られますし
写真展に興味のある方なんかも、参考になるかもしれません

ふらっと見てみてはいかがでしょうか。





とりあえず、どれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png





そこで展示してた
山鳥(里山)は、おいらもだいたい網羅してるんだけど
水鳥や猛禽類にになると、まだまだで、ちょっとくやしいのであった。

posted by ふゆかぶ at 15:58| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 二戸界隈的なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

中華そば

今週、なぜか中華そばを2回も食ってたので
さくさく紹介してみよう。

どちらも、鶏ガラに煮干し系
所謂、昔ながらの支那そばなんだけど
微妙にというか、結構違うんだなぁ〜。





軽米 こじま食堂のてもみ中華

IMG_0257.jpg

これは軽米の店舗ではなく、なにゃーと夜市で食いました。

煮干しの出汁に薄めの醤油味
てもみの麺
油も多く無いのであっさりと食える。

あっさりしていて
今どきの色々入ったラーメンばっかり食ってる人には
その日の体調によっては、味が無い?と思われかねない事も無いでは無いが
食っている内に、出汁の味がじわじわと伝わってくる
スープを最後まで飲み干すのも簡単だろう。
(おらぁ、スープは残す派なので、それはしなかった)


新聞記事はここ




鮫(八戸) 大野屋 

IMG_0264.jpg

スープを一口含むと
口の中に魚の出汁の味が広がる
これ、煮干系とかはいってるけど、それよりも強い味がしないでもない
もしかしたら焼干しとか、また別のうお系で出汁取ってるとか、そんなこともあるかもしれない
やはり湊八戸のラーメン屋である。

内陸と沿岸の違いなのだろうか
写真からも判るように
醤油味もけっこう強くだしているが
これもバランスは取れていて良い。

店を探す時には

IMG_0266.jpg

カブと猫が目印らしい

それにしても流石は八戸、海っ端
この時期にしても、まだまだノーマルタイヤでイケてしまうってのはやっぱり暖かいよなぁ
とか、別な目線で観察してたとかいうのは秘密だ。

ポン太さんの記事も読んでみると分る。

そして何故か知った人に会ったりもするので
密かに繁盛店なのである。





一戸 旭食堂の中華そば

IMG_0268.jpg

こちらは、えーっと
話の流れ的に、こじまさんの味から振ってますので
それと比べると
煮干しの味が隠れて、醤油味がちょっと前に出てます。
でも、大野屋さんよりは薄口で、内陸の味と思います。








今回、文章、硬いけど

支那そば食うぞ!と出向いて行って
どっちで食ってもハズレは無いと思うので
どっちも、行ってみれば〜

と書いておいて
相変わらず場所は明記しないのであった。



とりあえず、どれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png








金次屋を基準に比べてみたかったけど
諸般の事情により幻の料理になちゃったのが惜しいね。













posted by ふゆかぶ at 18:12| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 二戸界隈的なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする