2008年09月27日

丸焼き

べごのまるやき

_IGP4101-2.jpg

そうか、足はついてないのか。
これ、いくらぐらいするんだろうね?
と、見学だけして




その後
ちょっとだけ場所移動して



縁側で蕎麦食って

IMG_0086-2.jpg


縁側で茶すすってみた。

IMG_0087-2.jpg




まるやきは明日もやるそうです。




どぉ、んが、ブログピープルさ、おらぇ登録してみだらいいんじゃねぇ by BlogPeople 

それか、どれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png


posted by ふゆかぶ at 17:02| 岩手 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 二戸界隈的なおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

弓引いてみた

弓引くって、誰に?とかではなく

十和田乗馬倶楽部さんで
流鏑馬講習会があったのです。


Amyに、行ってみていい?つったら
いいよ〜、ということだったので、混ぜてもらいました。

南部流鏑馬会、副会長の菊池氏と師範の大森氏を講師に迎え
基本的には十和田の駒フェスタから始まったスポーツ流鏑馬の経過
神事流鏑馬流派のお話などを講演していただきました。

櫛引八幡宮さまと遠野八幡宮さまでの流鏑馬は、遠野南部流鏑馬保存会が行い
盛岡八幡宮さまの流鏑馬は南部流鏑馬会が奉納しているということでした。

型の継承というのが問題であり、一子相伝ではないですが、ただ一人の師範がいらっしゃる南部流鏑馬会の型が本来の物というお話もありました。



講習の後、ワークショップということで、実際に弓を射てみます。
これが、ただ呆然とみているのと、実際にやってみるのとでは全然違っていて、やはり武術は型が重んじられるというのがよくわかります。




え〜、ここからは
今日、初めて弓を射った者の雑感ということになりますので
なんだか適当な事いってるな、程度で流しておいてください。

型が重要。
極端な話、骨法、イチロー以前のスポーツというんでしょうか
筋力だけに頼った動きで日本の弓を射ようとすると、すぐに壁にぶちあたります。
和弓がそういう作りにはなっていないからです。

番えて、構えて、そこから筋力で無理矢理両腕を開くのではなく、型ですっと広げながら、肩甲骨を狭める感じで射ると、矢が回転しながら飛んで行きます。

その際に、左手首はこうで左の指はこう、右の指の弦への掛け方はこう、右腕の形はこう、顔の向き、あごの引き方はこうというのを、ばりばりのビジター初心者が師範から教わってしまいました。

あと、初め
力任せに弓をひくと左手の手首は絞るようになります。
車のステアリングやバイクのハンドルなどを持つ時と同じ感覚ですね。
ですけれども、それをすると
弦が見事に肘の内側に当たって、あっというまに内出血のできあがりとなりました。

絞るのではなくて、手首は逆向きにというか何というか、内向きっていうのでもないんでしょうけれども、そういう風に番えるのだそうです。
そうすると、射た後にぐれっと手首が絞らさって、結果、弦は矢を追いかけて行くような感じの軌道を取るから、左腕に当たる事は無いと。

自分でも
初めは蒙古襲来図のように右肘がぐっと上に突き出て力任せに引いていたのが、
ちょっといい具合になってきたような気がしてきます。まあ、錯覚でしょうけどね。

成る程、そういえば
弓道部の部室横で、部活で焼そば食ったりたき火したりして遊んでた頃
弓道部の人がたはそういう型になっていたのを思い出してきました。



じゃあ、まあ、
あまり曝したくはないけど
写真、載っけてみる?



はい、Amyねえさんです。

_IGP4019-2.jpg

安定しております。


でもって、おらだす。
今回、横が上がっているとウエスタンハット調に見える麦わら帽子を、あえて横を下げて草刈り風にしてみました。

_IGP4095-2.jpg


比べてみると
まずは、顎から首のラインへのたるみが気になります。
腰回りの太さも見逃せません。

というようなことは置いといて


後傾だね。
右の引手はある程度改善されている風に(あくまでも今日初めて引いた人としては)見えなくもないけど、
左の手首がまだ決まってないから、その分親指で矢を固定して人差し指がフリーに、っていうのには成れていないね。
それとやっぱりまだ全体的に、骨格でなく筋力で引いているよね。



てな感じで、体験会をやったら満喫してきたのでした。
いや、本当に満喫だった。
ビジターのおらが、かな〜〜〜り射る練習してたような気がする。


参加者さんの中からも声かけられた。
あ、弓の練習したら、じゃあ今度は流鏑馬出るんですか?

いや、おれ、馬、乗れねぇおん。





ということで
十和田乗馬倶楽部のみなさん
師範さん、副会長さん
貴重な体験をありがとうございました。





どぉ、んが、ブログピープルさ、おらぇ登録してみだらいいんじゃねぇ by BlogPeople 

それか、どれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png


posted by ふゆかぶ at 21:39| 岩手 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 流鏑馬みたぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ズック買ってみた

ということで、勢いでトレッキングシューズ買ってみました。

いちおうネットで最近の傾向をながめ、やっぱりイタリア製とかが人気らしいというネタも仕入れつつ、某所へ。

じ〜〜〜っと靴売り場を眺めながら
イタリアもん下さいとは言わずに、平静を装い店員さんに声かけてみる。

トレッキングシューズ探しているんですけど、ちょっと最近の傾向が分らないので、教えてもらっていいですか?
大体エリアとしては八幡平、八甲田ぐらいのところで1600〜2000mクラスを想定していて、ハイカットがいいんですけど。


で、足を見てもらったら幅広だったらしい。初めて言われた。

長さと幅で合いそうな物を見繕ってもらう。
その時点でいきなりデザイン良さげなヨーロッパ系は外れたらしい。

最終的には、アシックスとキャラバンが残る。
う〜ん、じゃ、こっちで。

IMG_0075-2.jpg


慣しでちょっと履いてみたけど
さあ、本格デビューはいつだ??




どぉ、んが、ブログピープルさ、おらぇ登録してみだらいいんじゃねぇ by BlogPeople 

それか、どれか↓押してみてもらうといいかもしんないよ

にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へbanner.png





あれ、気がつくと
ズック買ったのは10年振りぐらいかもしれない…
仕事の革靴は別として
普段は草履、雪は長靴が基本だからのぉ〜。
だべ??

posted by ふゆかぶ at 20:22| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。