2005年11月28日

バッテリー弱?

今朝、通勤ってことでカブに近寄った。



雨と風によって
びしっと、ではないな



雨粒がわかる感じで、といえばいいのだろうか



霜がきれいにダイヤモンドダスト(までは全然行かないけどさ)並に細かく凍るのではなくて
雨粒というか、ミルククラウンでもないけど、
なんつうかこう、はじけ感というか、盛り上がり感というか、それがうかがえるような凍り方
ツララの出来かけというか

ん〜〜〜、ますますわからないな、この説明じゃ



そこいら中、凍ってやがる
箱の上から、上げたシートの縁から、メーター回りから




そんなに寒い感じはしてなかったし、事実、そーんなに寒くはなかったらしいんだけど
雨と風が作った状況らしい











とはいいつつ、出勤時間、SSタイムは迫ってくる訳だ












キーを差し、回す







あれ?
ニュートラルランプつかないじゃん
オールグリーンじゃないじゃん??




まあ、いいや
時間ねぇのだ






チョーク引いて
セルを回す
(角カブだから、セルがあるのだ)

パスっともいいやがらねぇ



おいらの750の様なセルしかないバイクなら、朝の時点でのここに至っては、パニックになるだろう
車でもそうだよね








しか〜〜〜〜〜し、
このカブには、セルの他に
キックという、すんばらしい機能があるのだ!!







かしょっ、かしょっ、かしょっ、っと






パルン、パルンっ





おっし、かかった








ぱう、ぱう、ぱう
おーっら、おら、おら
暖まれ





さぁー
チョークを戻すよ






ぱう
うろろろろろ
ぱう、ぱう


がんばれ、がんばれ




ぱう、ぱう、ぱう




よーし、よし、よし






んじゃぁ、行ってみよー!

こうして、今日も、無事通勤出来たのでありました。



いがった、いがった。











てな感じで朝の遊びをしていたのだけれど
昼に営業車で走ってたら
まだまだ、ノーマルタイヤでがんばるカブ、いっぱい発見。




しかし、カブは勿論のこと、
バイク全般なんだけども、
おねぇさんが乗ると、それだけで、かっこ良く見えるのは何故なのだろう??






とりとめなく更新しちまったいっと
人気blogランキング ぽちっとな








posted by ふゆかぶ at 21:55| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カブ  やバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

手が疲れる

先日、現代兵器、ファンヒーター導入をとげた、ふゆかぶです。









さて、給油をしてみたわけです。










これまでの反射式における、従来の容量はたいしたことなかったので
給油の際にもタカをくくっておりました









さて、新型さんのタンクは、いきなし9Lあります









今まで通り、100円キュポキュポ(あれって、正式名称何ていうんだろう?)で給油開始です!!









う〜、長っげぇー





両手で強制もみもみも疲れてきた





うっわ、まだまだ入ってねぇ











こぉれっ、今だからまだいいけど
冬の横から雪吹きすさぶ中、こんだけの時間給油するのは辛ぇよな









電池で自動給油&勝手に停止なポンプには、今まで意義を見いだせなかったクチなんだけれども
こーーーーーりゃ、欲しいかも w







てな感じで、油系、知る限り過去最高値をつけた冬のシーズンに突入していくのでありました




人気blogランキング ぽちっとな



posted by ふゆかぶ at 22:59| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

タイヤ装着

ということで、新展開突入です。







タイヤ交換をしました!!





いや、してもらいました、が正解か。









ひっさびさにスパイクタイヤですよ。
カキカキタイヤですよ。
ナンバーは入っていないけれども、おっそろしくロープロファイルタイヤなのですよ。





ではおやくそく


これがスパイクタイヤだ!


IMGP1677.jpg






え〜

元々、いったい何だって30も半ばになってからカブに乗るようになったかというのは、ここの前身のこっちに書いております。












乗り出しで、久しぶりの感触を実感


フロントタイヤの接地感が心もとない…


うーん、でもこれはタイヤを替える前から薄々感じていたことなので、
もしかしたら、先日の初ゴケでディメンジョンが変わりキャスター微妙に立ったのかもしれない?と、密かに疑っている。まあ、その件については、走るし曲がるし止まるからいいや。

あ、あとは、もしかして、圧抜けてたのが、適正になったというのもあるのかもしれませんね。



丸いタイヤが見た目に四角いタイヤになったのだし、現状の雪のない路面では、接地面積ということを考えると、面から点への変化ということもありますので、グリップがどうこうを語られなくなったというのは、当然です。





角ばったタイヤで倒すと、突然ぐらっと倒れますので、フォームも自然にリーンインぎみなリーンウリズから、外側のヒジをちょい上げ気味のリーンアウトっぽくなります。
極力、バンク角を浅くしたままで曲がる、に意識がシフトしたらしいです。





速度もゆっくり目になりました。
とりあえず、アクセルは気がつくと全開だったのが、
中間程度でパーシャル維持みたい。
まあ、タイヤの挙動に慣れるまでかもしれませんがね。




ということで、こんな感じ





IMGP1678.jpg









いちおう、バイクは去年と同じ状態に復帰してしまいました。
ここから、更に何かするとすれば、グリップヒーターぐらいでしょうか。
でも、去年、いらなかったしなぁ。



ウエアは、まだまだ上下ヤッケ程度な秋仕様なのです。
今から冬仕様にしてたら、この先乗り切れないだろうしね。









さあ、17インチカブや、30-10スクーター乗りな、そこのキミ
一緒に、スパイク履いて遊ばないか!?
楽っのしいぞ!!

つうか、履け





人気blogランキング ぽちっとな










posted by ふゆかぶ at 21:28| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カブ  やバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする